So-net無料ブログ作成

仕分け第2弾終了、37事業「廃止」求める(読売新聞)

 政府の行政刷新会議(議長・鳩山首相)は25日、東京・西五反田の会場で、公益法人などを対象とした事業仕分け第2弾後半の最終日の作業を終えた。

 4日間で13府省庁が所管する67公益法人と3特別民間法人の計82事業を対象に行い、30法人の37事業の廃止を求めた。

 25日の議論では、全日本トラック協会(国土交通省所管)が行う環境対策などの事業について、都道府県が各地のトラック協会に支出した交付金で実施しているのは「資金の流れが見えにくい」などとして、「交付金を原資とする仕組みの見直しを行う」よう求めた。国交省OBの天下りの多さへの批判も出て、「(国からの)再就職者のあり方も見直してほしい」と指摘した。

 農村環境整備センター(農林水産省所管)が主催し、毎年、小学生ら約5000人が参加する「田んぼの生きもの調査」については、「廃止して国に戻し、目的の整理をする」よう求めた。

 働く女性向けのセミナーなどを行う女性労働協会(厚生労働省所管)の「女性と仕事総合支援事業」は、「廃止し、手法を再検討する」と結論づけた。

福祉施設の85歳入所者に暴行、介護福祉士逮捕(読売新聞)
6〜8月は「北冷西暑」…気象庁3か月予報(読売新聞)
「威嚇航行する艦隊の野望」 もはや東シナ海は安全ではない(産経新聞)
日本電気計器検定所など対象=公益法人の「仕分け」2日目―刷新会議(時事通信)
平城宮東院庭園、特別名勝指定を答申…文化審(読売新聞)

桜島、爆発的噴火500回に=2年連続−鹿児島(時事通信)

 11日午前2時2分、鹿児島県・桜島で爆発的噴火があり、今年の爆発的噴火の回数は500回となった。鹿児島地方気象台によると、観測史上最多の548回を記録した昨年に続き2回目。昨年の5月11日は計80回で、今年は昨年よりも多い頻度で起きている。
 今年の爆発的噴火はいずれも昭和火口からで、比較的小規模という。同気象台は「桜島は活発化の傾向にあるが、今のところ、すぐに大規模噴火が起こる兆候はない」としている。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕世界の火山
〔写真特集〕ウェザーフォト・気象の写真
春の嵐、けが人や交通の乱れ=低気圧が日本海北上、黄砂も
高知で桜開花=観測史上タイの早さ
桜島噴火、観測史上最多に=475回、24年ぶり更新

多額保険、養子縁組の直後=袋詰め遺体、同居の夫妻と−大阪府警(時事通信)
移設あくまで国外・県外…社民、連立離脱論も(読売新聞)
盟友「鳩と菅」にすきま風 首相の座めぐり微妙なさや当て(産経新聞)
内閣支持率19.1% 世論調査 首相辞任を49.2%(産経新聞)
国際定期便、10月末就航=羽田の新滑走路完成で―前原国交相(時事通信)

国際バラ展 個性豊かな庭も 西武ドームで12日開幕(毎日新聞)

 埼玉県所沢市の西武ドームで12日開幕する「第12回国際バラとガーデニングショウ」(毎日新聞社、NHK、スポーツニッポン新聞社でつくる組織委員会主催)開会式と内覧会が11日あった。今年のメーンテーマは「バラにつつまれる贅沢(ぜいたく)を」。100万輪のバラと個性豊かな庭を紹介する。一般公開は17日まで。コンテスト3部門の受賞者が決まり、表彰式が行われた。応募総数は891点。各部門の大賞受賞作品と受賞者は次の通り。(敬称略)

 【バラ鉢植え】農林水産大臣賞・埼玉県知事賞「マチルダ」=埼玉県羽生市、島村由利子【ハンギングバスケット】農林水産大臣賞「〜森〜」=千葉県柏市、島谷道子【ガーデン】国土交通大臣賞「春風駘蕩(しゅんぷうたいとう)」=埼玉県三芳町、木ごころ

【関連ニュース】
特集:第12回国際バラとガーデニングショウ(その1) あすから6日間、西武ドーム
特集:第12回国際バラとガーデニングショウ(その2止) 「花が主役」テーマに…
四季のガーデニング:モロヘイヤを育てる=山田幸子
四季のガーデニング:ヤーコンの苗の植えつけ=山田幸子
四季のガーデニング:スイートコーンを育てる=山田幸子

撤去自転車取り返しは「窃盗」 所有者側「民事問題」と反論(J-CASTニュース)
高松塚古墳 「飛鳥美人」など公開(毎日新聞)
赤ちゃんポスト「やって良かった」=運用3年で病院会見−熊本(時事通信)
<囲碁>羽根の先手番で火ぶた 本因坊戦第1局(毎日新聞)
介護住宅で2億4千万円被害 詐欺容疑で本格捜査へ 神奈川県警 (産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。